酒の席で指摘されてしまったのです。
自分が相手をしたのが、素人じゃないということを。
「Twitterで即ハメは、基本的には援デリって言う風俗業者なんだ」
「なにそれ?そんなのあるのか?」
「これは結構たくさんあるんだよね。甘い言葉で誘い出して、写メとは全く違ったデブスがやってくる。全く無反応。しかも30分ぐらいのサービス精神のないセックス。これが特徴になっているんだ」
自分が経験したこと、そのものだったのです。
相手が悪質な業者だと聞き、とても嫌な気分になってしまったのです。
「でもさ、援デリで良かったんじゃない?」
「なんで?3万円もぼったくられたのに」
「考えてみろよ!JKとエッチしたら、逮捕されてしまうんだぞ」
「あっ…」
なにかの拍子で、関係が発覚、当たり前ですが児童福祉法違反で逮捕になってしまうのです。
会社は解雇。
ニュースになり、自分の人生が狂ってしまう。
突然こんな考えが、頭の中を走り抜けました。
そして恐怖しました。
「18歳未満は、絶対に手を出すな」
「確かに…」
返す言葉がありませんでした。
しかし、とても良い話も彼の口から飛び出したのです。
「女子高生は絶対NGだけど、18,19歳ぐらいの女子大生でも、うんと楽しめるぞ。しかも、別苺の低価格の割り切りで、熱いセックスやりまくれるからさ」
「JDと出会う方法は?」
「最近のニュース見なかった?とある県の知事が、出会い系で出会って云々ってやつ」
「あっ、見たみた!」
「安心活用が出来る、老舗の出会い系サイトなら、援助交際したい女の子と出会うのは簡単」
確かにある知事が、出会い系サイトで知り合った女の子と関係を持ったというニュースを見ました。
そうだ!そういう手があったのかという感じでした。
さらに、驚異的なセフレの作り方を教えられることになりました。